臨床検査用染色液・試薬及び顕微鏡用グラス、替刃等に貢献する武藤化学株式会社

前田変法レゾルシンフクシン液

前田変法レゾルシンフクシン液
前田変法レゾルシンフクシン液
定価6,400

弾性線維を染める代表的な染色方法で、レゾルシンフクシン液で弾性線維を染め、ワンギーソン液で、膠原線維と筋線維、細胞質を染色します。

JANコード4517715403225
品番40322
商品名前田変法レゾルシンフクシン液
包装500ml
製造日数0
規制他危冷労
使用期限4ヶ月

染色方法

脱パラフィン、脱キシレン、水洗 
1%塩酸 70%エタノールをなじませる 
前田変法レゾルシンフクシン液60分
100%エタノールで分別し、余分な染色液を除去 
流水水洗 
ワイゲルト鉄ヘマトキシリン液5分
流水水洗、必要に応じ分別 
水洗、色出し10分
ワンギーソン液10分
水洗1秒
脱水、透徹、封入 

染色の注意点

・ワイゲルト鉄ヘマトキシリン液は調整後の時間経過により共染が増すので使用時に調整するのが望ましい。
・ワンギーソン染色でシリウスレッドを用いた場合は、細網線維が赤色に染色されます。
・ワンギーソン染色の分別では、ピクリン酸および酸フクシンが水に易溶なので瞬時で終わらせて下さい。
・高濃度アルコールで分別を行うと切片辺縁に染色斑が生じます。

染色液の調整方法

・ワイゲルト鉄ヘマトキシリン液は、1液と2液を等量混合し使用液とします。
・ワンギーソン液は、A液(ピクリン酸)100mlにB液(酸フクシン)10~15mlを加え使用液とします。また前記使用液に1%シリウスレッド液を1~3ml加える方法や、B液の代わりに1%シリウスレッド液を3~5ml加え使用液とする方法もあります。

染色結果

染色結果
弾性線維、粘液:青藍色から黒色
膠原線維:赤色
核:黒褐色
細胞質、筋線維、赤血球:黄色

関連製品

製品カテゴリ

商品検索

キーワード

JANコード

品番

価格帯

 ~ 

製品カテゴリ