Top > 製品情報試薬病理用溶剤包理剤(パラベット)

安心してお使いただくために

製品をご購入いただいたお客様に、武藤化学が実施しているサポートについてご紹介します。

詳しくはこちらから

武藤化学のOEM商品

武藤化学の製品は、世界へ広がっております。

よくある質問

お客様からいただいたご質問について一部をご紹介しております。

お電話でのお問い合わせ

03-3814-5511

受付時間:9:00~17:00(土日祝日除く)

お問い合わせ・資料請求

包理剤(パラベット)

包理剤   固定後の組織片をパラフィンワックスで包埋し、組織片全体に一定の硬さを与えることにより、薄切が容易になるのと同時に組織片の永久保存が可能になる利点があります。
パラベット60は、発売以来、広くご利用いただいていますが、薄切性をさらに向上させた姉妹品として、パラベット60GR , パラベット60 ナチュラル 、をご用意いたしました。
 
 
[特長]
(1)筒便性
ペレット状でパラベットは1kg入り、パラベット60は2kg入りの包装は取り扱いが容易です。
(2)浸透性
ポリマーを少量含むパラベットは通常のパラフィンと比べ浸透性に優れ、ひび割れのないブロック作製ができます。
(3)薄切性
薄切が容易です。硬組織、軟組織の包埋にも有効です。
(4)染色性
パラベットに少量含まれるポリマーは反応性がなく、パラフィンと似た性質を有し、キシレンに溶解し易い特長があるため、脱パラフィン過程でポリマーはパラフィンと共にキシレンに溶解します。
(5)安全性
人体に害を与える成分はまったく含まれていません。また熔解時に人体に害を与えるようなガスは発生しません。
 
 

パラベット60GRの特長

(1)薄切性向上
原料の配合を見直し、従来品より硬度を上げ、切削性をさらに上げることができました。それにより、リンパ節のような硬・軟混在する組織の薄切り性能を向上させました。
(2)同一条件での使用が容易
融点および形状は、従来品のパラベット60と変わりありません。また、取扱方法も同じですので、今までと同じ使用条件で取り扱うことができます。
             
               

パラベット60ナチュラルの特長

(1)薄切性向上
原料の配合を見直し、ポリマーは含まれていません。純粋なパラフィンだけです。
(2)同一条件での使用が容易
 融点および形状は、従来品のパラベット60と変わりありません。また、取扱方法も同じですので、今までと同じ使用条件で取り扱うことができます。
(3)高い安全性
人体に害を与える成分はまったく含まれていません。また熔解時に人体に害を与えるようなガスは発生しません。
               
           
 
品番 品名 容量 価格 特徴
43201 パラベット 1kg×10 ¥17,000 形状:ペレット状
融点(mp):56~58℃
4325-2 パラベット60 2kg×4 ¥13,600
形状:ペレット状
融点(mp):58~60℃
43257 パラベット60 GR 2kg×4 ¥13,600
43258 パラベット60 ナチュラル 2kg×4 ¥13,600
[包埋の注意点]
(1) 組織片の厚さが3mm程度として下さい。
(2) 脱水槽は5槽以上として下さい。
(3) 最終脱水槽は脱水剤(モレキュラーシーブス)で処理した無水メタノールまたは無水エタノールを使用して下さい。
(4) 中間剤はその種類により3~4槽使用して下さい。
(5) パラフィン槽は3~4槽使用して下さい。
(6) 組織片を入れる籠は、なるべく開口部面積の大きい物を使用して下さい。
 
 
 

03-3814-5511

受付時間:9:00~17:00

 
 
PAGE TOP