Top > ニュースリリースLBC PREPのHPV検査への対応について

安心してお使いただくために

製品をご購入いただいたお客様に、武藤化学が実施しているサポートについてご紹介します。

詳しくはこちらから

武藤化学のOEM商品

武藤化学の製品は、世界へ広がっております。

よくある質問

お客様からいただいたご質問について一部をご紹介しております。

お電話でのお問い合わせ

03-3814-5511

受付時間:9:00~17:00(土日祝日除く)

お問い合わせ・資料請求

LBC PREPのHPV検査への対応について

 
LBCPREPのHPV検査が可能になりました。 
 
ヒトパピローマウイルス(HPV)は遺伝子タイプが100種類以上報告されており、HPV感染により子宮頸がんや喉頭がん、肛門がん等の発症に関与していると報告されています。 特に子宮頸がんに関してはHPVは、がん発症に関与するハイリスクグループとローリスクグループに分類されます。 
 
液状化検体細胞診LBCPREP 法では通常の細胞診検査を実施した残りの検体より HPV 遺伝子検査を実施することが可能です。
 
今回保健科学東日本様のご協力のもと、PCR 法を用いたアンプリコア HPV 法のご検討をいただき、良好な検査結果を得ることができました。 保健科学東日本様では弊社 LBCPREP より HPV 遺伝子検査を受託開始していただく事となりましたのでご案内申し上げます。
 
お問い合わせ先
保健科学東日本 様
遺伝子検査科 大塚 様
電話: 048-543-4000 (代表)
測定方法: アンプリコア HPV
検出原理: PCR,Reverse-hybridization, EIA
検出タイプ: 高リスク型 HPVの検出 (16,18,31,33,35,39,45,51,52,56,58,68)
 
LBCPREP製品情報はこちら
 
一覧へ戻る
PAGE TOP