Top > ニュースリリーススライドグラス成分比率変更のご案内

スライドグラス成分比率変更のご案内

平成22年5月
お客様各位
                           
スライドグラス原材料の変更につきまして
           
拝啓
 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて日頃よりご愛顧いただいておりますスライドグラスの原材料変更を致しますのでご案内申し上げます。
現在販売中のガラスはJIS規格品でやや青味のかかった日本板硝子社製の製品を用いておりますが、今回新たに同社製『白板ガラス』に変更を致します。白板ガラスもまたJIS規格品で鉄含有量が少なく、退色の原因ともなるアルカリ分も少ない安定した製品で従来品と変わりなくご使用できます。また透過性に優れており、自発蛍光が少ないことが特徴です。
                         
slideglass100617.jpg
                                                  
                                         
含有量(WT%)
成 分 青板ガラス 白板ガラス
シリカ S i O2 72.0 72.4
アルミナ A l2 O3  1.8  1.5
酸化鉄 F e2 3  0.06  0.01
ライム C a O  7.6  8.4
マグネシウム M g O  3.9  4.1
アルカリ 2O (Na2O + K2O) 14.5 13.5

                            

                           
なお原材料変更に伴う製品価格変更は行いません。
本件につきましてご質問等ございましたら下記までご連絡いただければ幸いです。
                            
〒113-0033 東京都文京区本郷2-10-7
武藤化学株式会社
品質保証部 担当:森
電話03-3814-5511
Email:mutopop@mutokagaku.com
                             
私どもは医療の一端を担う企業としてお客様並びに患者さまへ御不便をかけぬよう、よりよい製品をご提供すべく全社一丸となって精進してまいります。引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。
謹白
                               
                                  
顕微鏡
 武藤化学株式会社
 代表取締役 武藤 勇之助
 
 
一覧へ戻る
PAGE TOP